忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ハンドメイドの心得その2

今日はポットマットやクロスをハンドメイドして過ごしました。
ポットマットにアンティークレースをつけていたのですが、古いものなのでどうしてもところどころレースがほどけて、糸が切れているところがあります。
それを、これ以上ほつれることがないように、丁寧に糸をすくって縫いつけていきます。
使用したときにまたほつれることがあるかもしれません。
ですが、お使いになる方が、ご自身で繕い直して長く愛用してくださいますよう・・・と願いを込めて縫いつけていきました。
105_0362s.JPG

手でがかったものには温かさがあります。
それは同じ人間がミシンを使って縫ったとしても違いがでることがあります。

私は自分の作るものによくレースモチーフをつけるのですが、結構面倒なんです。
それで一時期、レースをミシンで縫いつけていました。
ジグザグで、お洗濯しても簡単にほつれないよう。
ですがそれはなぜかつまらないモチーフに見えるのです。
手縫いもミシンも私がつけたものなのに、違って見えるのはなぜだろう。

それはミシンを使う動機が「不純」だから。
「面倒」「手間がかかる」そんな気持ちで縫いつけるから。

でも手で縫ったものは、時間と気持ちにゆとりがあり、モチーフの形に合わせてすくったり、かえしたり、針の通り道を考えたり。
私の愛がそこに現れているのです。


今日はバテンレースをクロスとマットに縫いつけました。
もちろん手縫いで。
糸をすくようにつけていくのは手間と時間がかかりますが、仕上がりがぜんぜん違います。

105_0360s.JPG

バテンのハートと同じように温かく優しい作品になりました。



PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

  • Masae
  • 2008/03/22(Sat)10:30:35
  • 編集
リネンのレースにドキドキ♬しました。
そしてえいこさんの『手縫いでかがること』の意味にとっても共感しました。
シンプルなものだからこそ、愛情が感じられるもの、触ってそして見て。。。すぐ心にきますね〜。



無題

  • eiko
  • 2008/03/22(Sat)16:44:39
  • 編集
masaeさま♪
嬉しい言葉ありがとうございます。
パッと見てもすぐには分からないことかもしれない。
でもその差はあまりにも大きい。
これからも大切にした心配りです。

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

プロフィール

HN:
えいこ
性別:
女性
職業:
WEBショップ店主
趣味:
ハンドメイド                                                      

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

紅茶のある暮らし

紅茶のWEBショップやっています。
ショップのこと、普段の暮らし、趣味をブログでつづっています。

カウンター

バーコード