忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

BBプレート

クリスマスに向けて、大きめプレート入荷しました。
我が家では、ホールでお菓子を焼いたり、買って来たりしますが、一度に全部食べるわけではありません。
各自がめいめい、自分の食べる分だけ切り分けて、家族が集まるお茶の時間にいただくのです。
そんなときに活躍するのが、BBプレート。
DSC00405web.JPG
DSC00424web.JPG







BBとはブレッド&バターのこと。
その昔、イギリスのアフタヌーンティーは、バターつきのパンが紅茶のお供として一般的だったからです。
今ではサンドイッチプレートともいわれますが、サンドイッチにはもちろん、こんもりと盛り付けたサラダにもぴったりですね。
蒸し鶏や焼き豚、お魚のグリルにも、幅広い利用ができる、優れもののこのBBプレート。
いつもの食事の時間をちょっぴりグレードアップしてください。



KIF_6219web.JPG今日はスーパーでフランスのお菓子フェア。
LUのビスケットにプーラールおばさん、
しっかり買ってきました。

BBプレートで楽しくティータイムです。
PR

清楚なデインティ・ホワイト


いつかはシェリーで揃えたい。。。
陶器好きならそう思うのではないでしょうか。


シェリーの清楚なデインティ・ホワイト

DSC00449web.JPG楓の葉のような
形のエンボスが特徴です。








DSC00455web.JPG

まるで可憐な花弁に触れているような口当たりのカップ。










シェリーの前身、ワイルマンの時代から連綿と愛されてきた、デインティ・シェイプの代表作です。
シェリーの創業は1700年。
1925年にシェリーと社名を変え、1940年までの短い期間に数々の名作を残しました。
食器の黄金時代はシェリーの歴史と重なります。
清楚な白はどんなテーブル周りにも、しっくり馴染みます。
主張しすぎることもなく、野に咲く可憐な花のように、そばにいる人を静かに和ませるのです。



DSC00415web.JPGこちらはおそろいのスクエアプレート。
あまりの使い良さにきっと驚くことでしょう。
シェリーはそのはかなげな美しさと、
芯の強さを併せ持つ貴婦人のような陶器です。






お菓子もお料理も、洋食でも和食でも、どちらでもおめかしできる、チャーミングなシェリーです。

ロイヤルアルバート

ロイヤルアルバート「オールドカントリーローズ」
IMG_3444s.JPG







ロイヤルアルバート(現在はロイヤルドルトンの傘下にあります)は、ヴィクトリア女王の夫君であるアルバート公に因んで命名されました。

創業者のトーマス親子が、英国王室をこよなく敬愛していたからです。


そしてそのヴィクトリア女王の即位60周年には、名誉ある記念品を作り、正式に「ロイヤル」という名を冠することができるようになりました。


バラはイギリスの国花。
IMG_3451s.JPG







白いボーンチャイナによく映えます。

普通金彩は筆で描きますが、オールドローズはスポンジでぼかして施してあります。


高台(スカートといいいます)IMG_3458s.JPGがあると冷めにくいです。







私が持っているのは「エイボン」で、平たいですが、モントローズシェイプというタイプのカップは「究極のティーカップ」と言われ、紅茶が冷めにくいよう随所に工夫がされています。


こちらがそうです。
IMG_3471s.JPG(ロイヤルアルバート マンスリーシリーズ 「March」)









ふっくらとしたフォルム、この微妙な丸みが、温度を下げずに、なおかつ香りを逃さないようにしているのですよ。

口が少し広がり気味で、(紅茶は熱湯で注ぎ、なおかつティーコージーで熱を保った状態で淹れてあるので)熱々の紅茶でお口をやけどしないように、早く冷まして飲めるよう配慮されたデザインなのです。

くつろぎのひと時を、美しいカップで楽しみたい、という「ナイス・カップ・オブ・ティー」に込められたイギリス人の精神に応え、良質で気取らないボーンチャイナを作り続けるロイヤルアルバート。


IMG_3450s.JPG







世界で最も愛される陶磁器メーカーとして、今も君臨しているのです。

 

プロフィール

HN:
えいこ
性別:
女性
職業:
WEBショップ店主
趣味:
ハンドメイド                                                      

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

紅茶のある暮らし

紅茶のWEBショップやっています。
ショップのこと、普段の暮らし、趣味をブログでつづっています。

カウンター

バーコード