忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファー・ブルトン

HPのリニューアルを考えています。
リニューアルというより、サイトのお引っ越しです。
5月あたりから取りかかっているのですが、最初から作り直しなので、結構大変な作業なんです。
でもプレビューで見ると、どんどんお店らしくなっていくのが嬉しくて、毎日せっせと作っていました。
先週辺りから、管理画面の扱い方がわからなくなってギブアップ。
ちっとも前に進めず、当初の予定の6月の私の誕生日にオープンはちょっと厳しくなりました。
今朝帰ってきた夫にそのことを話すと、さっそく画面を見ながら教えてくれました。
これで今夜も少し更新できそうです。
いつもながら夫には感謝です。



開店に備えて、焼き菓子を試作していました。
うちはお菓子屋さんじゃないので、焼き菓子をこれ以上増やすのは私自身、気の進まないことでしたが、オーナーと話して「ファー・ブルトン」を焼きました。
ファーはブルトン語で「粥」の意味です。
フランス語の「farine」(小麦粉)が語源だともいいます。
そのとおり、どろどろの汁のような生地を時間をかけて焼くのですが、これがプリンの出来損ないのようなお菓子。
パンプディングのほうがよっぽど美味しい。

「これは商品にならないね。」

オーナーの言うとおり、均一でない形は、家庭のおやつとしてはいいものの、売るということを思えばNGです。

昨日、引き取ってきました。
子どもたちが遠慮しながら、ファー・ブルトンを遠巻きに見ています。


「食べる?」


「いいの?!売り物じゃないの?」



「いいの。失敗作だから。」



みんな大喜びしてパクついていました。
こどもには見かけとか色とか関係ないようです。


「美味しい!」


「ほんと?」


「うまいよ!」


「そぉー?」


「おれ好き!」
「わたしも!」
「オレも・・・」
「ぼくも。」


今朝夫もつまみました。


「うまいな・・・
でも見た目が悪すぎるよ。webでは難しいだろうな。」


かわいそうなファー・ブルトンは日の目を見ずにお蔵入りとなりました。

IMG_1136farburton.JPG

ブルターニュの家庭では、我が家の子どもたちと同じように喜んで食べられているおやつなんでしょうね。





PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

  • Masae
  • 2008/06/16(Mon)06:56:12
  • 編集
ケーキの試作でこんなにも会話が飛び交うの、たのしそう〜♬
うちだと私と息子の2人だけ。
会話が言って返ってハイ、おしまい!(笑

お写真で見ると私好みのタイプ♡ですが
商品となるとやっぱり見栄えもたいせつなんでしょうね。

無題

これは食べたことがないです~~
いいなぁ。。。お近くだったら試作会議に参加したい♪
いやいや試食会ね☆
HPリニューアル。。頑張ってくださいね!
ワタシも。。頑張って更新しようっと!
更新。。怠けすぎてます~

Masaeさま♪

  • eiko
  • 2008/06/17(Tue)19:44:31
  • 編集
おやつの時間は、私自身もゆっくりお茶を飲める時間。
ファー・ブルトンは失敗だけど、もっと楽しいおやつを考えましょう。。。

yukikoさま♪

  • eiko
  • 2008/06/17(Tue)19:47:00
  • 編集
市販されていないのがよくわかります、この地味なお菓子(笑)
最近太りました、試作のおかげで・・・
HP、今日も少しいじります。
商品はあまり変わらないのですが、お楽しみにしてくださいね。

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

プロフィール

HN:
えいこ
性別:
女性
職業:
WEBショップ店主
趣味:
ハンドメイド                                                      

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

紅茶のある暮らし

紅茶のWEBショップやっています。
ショップのこと、普段の暮らし、趣味をブログでつづっています。

カウンター

バーコード