忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この世に客に来たと思えば

先週からずっと楽しいことばかりだったけど、その分体も酷使していて、とうとうあまり眠れなくなった。
神経が高ぶっているらしい。
1,2時間睡眠で先週は過ごした。
土曜日、アルバイトの帰り、うっかり電車のなかで寝過ごしてしまって、こりゃ体力だけでなく、気も落ちてるなあと思い、迎えに来てくれた夫に頼んで、富岡八幡宮に行ってきた。
八幡様は、都内でも有数のパワースポットなのだそうだ。
夜なので、本殿は閉まっていたが、お賽銭箱の横にはなにやら今月の言葉とやらが。



この世に客に来たと思えば何の苦もなし



これを読んだ瞬間、肩の荷がぱーっと取れたような気がした。
実はとっても悲しいことがあったのだった。
それを忘れようと精一杯穴埋めしてた2週間だった。
でもその辛さは重く私の心にのしかかり、何度もその感情をコントロールしようとしたが、なかなかうまくいかなかった。
この言葉は誰の言葉かというと、伊達政宗らしい。
帰宅して調べてみたら、次のようにでてきた。
私の好きな武将、伊達政宗。
(NHKの大河ドラマの印象が強いけどね)
私のほかにも、落ち込んでいる方が、きっと明日には元気になりますよう。


 

「この世に客に来たと思えば何の苦もなし。朝夕の食事はうまからずとも褒めて食うべし。

元来客の身なれば好き嫌いは申されまじ」









 

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

そっか~。。。
シンプルな言葉だけど。。奥が深い。。
でもその通りですねぇ
『旅の恥は掻き捨て』のお客にならない様。。
『立つ鳥跡を濁さず』。。という風な
お客でありたいですね☆

無題

  • ピンクドット
  • 2008/10/20(Mon)19:07:49
  • 編集
そうですねぇ。納得させられる言葉です。
知らず知らずのうちに期待してしまうから、思い通りにならなかった時のショックが大きいのですよね。
無欲の精神。。。
分かってはいても難しいですが。。。ね。

無題

ドキッとする言葉。。
言葉に救われることってありますよね。
それから風景にも。。
わたしが悲しみの淵にいたときは
ある部屋の窓からみえた満開の桜に救われました。
 今はこんなに元気なcherryです!

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

プロフィール

HN:
えいこ
性別:
女性
職業:
WEBショップ店主
趣味:
ハンドメイド                                                      

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

紅茶のある暮らし

紅茶のWEBショップやっています。
ショップのこと、普段の暮らし、趣味をブログでつづっています。

カウンター

バーコード