忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ティスティング遊び

夜、下の子が寝静まったあと、上の3人息子(中学生以上)と紅茶を淹れて、茶葉当てクイズをするのが日課となっています。IMG_2288teaoctober.JPG








ティスティングは、茶葉の種類にかかわらず、茶番の量も、蒸らす時間も全て均一。
決して美味しくは入りませんが、茶葉の個性ははっきりと区別できます。
そういうティスティングと違って、家庭ではそれぞれ茶葉にあわせて美味しく淹れるため、茶葉を当てるのは結構難しいことなのです。
カップによって、味も変わってしまうし。
食べ合わせるおやつも、茶葉の味を変えてしまいます。

IMG_2287teataisting.JPGなかなか当てることのできない息子たち。








だってうちの紅茶、ほとんどスリランカなんですものねえ。
ルフナとウバとかはわかるみたいですが、キャンディーとディンブラは全く区別ができません。
おほほほっほ・・・
そうそう区別されてたまるか。

実はスリランカティーをさらに充実させるため、もう少し種類を増やす予定です。
udapusellwa「ウダップセラ」
Ratonapura「ラトナプラ」
という種類(地名)です。

紅茶の日(11月1日)には、息子たちを茶葉当ての難関クラスに進級させようと思っています(笑)
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

  • Masae
  • 2008/10/06(Mon)22:38:51
  • 編集
中国茶のティスティングは時間をたっぷりおいておくので相当、渋みがでるんですが紅茶も同じですか。
キャンディーとディンブラ、似ているんですか〜? 私はキャンディーはまだ飲んだことがありません。やっぱりテイスティングしたら間違えるかしら。。。
ディンブラはいつ飲んでもおいしい!と感じます。

どれも3分で

  • eiko
  • 2008/10/07(Tue)21:51:56
  • 編集
茶葉によっては渋くでてしまいますが、同じ条件でテイスティングするので。。。茶葉の個性をより強く知ることができます。
飲んだことがない茶葉は、どうしても間違ってしまう。でも飲みなれると、

なぜ間違えたのかな?

と不思議に思います。
ディンブラが好きなら、キャンディーもきっと好きだと思います^^

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

プロフィール

HN:
えいこ
性別:
女性
職業:
WEBショップ店主
趣味:
ハンドメイド                                                      

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

紅茶のある暮らし

紅茶のWEBショップやっています。
ショップのこと、普段の暮らし、趣味をブログでつづっています。

カウンター

バーコード